TOP

風俗稼いで習い事もできます!求人体験談掲載していきますね

テクニシャンな男性との時間

いろんなお客さんがいますけど、私が一番嬉しいのはやっぱりテクニシャンですね。私の事を攻めるのが好きな男性も多いんですけど、本気で感じさせてくれるお客さんも結構多いんですよ。やっぱり私だって女ですからね。そうした事をされたらやっぱり嬉しいって気持ちはあるんですよ。でも独り善がりなテクニックって言うんですかね。それはたまに痛いって思う時もあります(苦笑)もちろんやんわりと痛いって事を伝えますけどね。ソープの求人を見つけた時、それも頭にありました。私は元々エッチが好きっていうのもあったので、一石二鳥になるんじゃないかなって。いろんなお客さんがいるので毎回必ず気持ち良いとは言えない部分もありますけど、それでもテクニシャンの男性客とのプレイっていうのは私からするとこれでお金をもらっちゃっていいのかなって気持ちと、またこのお客さんに指名されたいなっていう女の気持ちが出てきます(笑)これもソープの楽しさですよね。

やりがいのあるお仕事だなって思いますよね

私が性感エステ・性感マッサージの求人を見つけた時、何かこうピンとくるものがあったんです。もしかしたら私に向いているんじゃないかなって思って、それで応募してみました。風俗業界の経験はありませんでした。そんな私に務まるのかどうか不安もありましたけど、それよいもどんなお仕事なのかなって言う好奇心の方が強かったです。それで働き始めたんですけど、私としてはやりがいがあるかなって思っています。男の人をどれだけ満足させる事が出来るのかっていうのがこのお仕事ですけど、それが楽しいっていうか、私に合っているなって部分もあれば、男の人っていっても本当にいろんな特徴があるので、イキやすい人もいればイキにくい人もいますしね。だからそれをしっかりと判断する事も大切になってくるなって思いました。でもそうやっていろいろと考える事が結構大切っていうか、私のやりがいにつながるんですよね。だから結構楽しいなって思う事もあるんですよ。

欲しい物を買えるのがこんなに嬉しいとは思いませんでした

OLの月給なんて本当に安いものですよ。特に私は事務職だった事もあってアルバイトを頑張っているフリーターの方が良い稼ぎなんじゃないかって思ったくらいなんです。だから正社員なのに買いたい物も買えないどころか、毎月の生活さえ精一杯だったんです。そんな生活に嫌気がさしていたのもあって、見つけたヘルスの求人に応募したんです。会社の後にヘルスで働く事にしたんです。事務のお仕事なんて慣れちゃうと惰性っていうか。まぁ忙しい季節もありますけど、それ以外の時期はいつも定時ですしね。それでヘルスで働き始めたんです。大変に思う時もありますけど、それはヘルスのお仕事っていうよりもダブルワーカーですから移動だとかですね。それ以外は特に何も思わないですね。むしろたくさんお金を稼げるようになって、それまで買いたいって思っても買えないような物まで我慢しないで買えるようになったっていうのが私としては一番嬉しい事って言えるかもしれません。